« キャベツと白菜 | トップページ | 「イノセンス」 »

2007年10月16日 (火)

ついにパソコン最後の日が…

 グラフィックボードを抜いたり差したり、時には殴ったり水をぶっかけたり(はしませんが)、突然機嫌が良くなったりすねたりするパソコンと格闘しながら日々を過ごしてきましたが、ついに最期の時がやってきたようです。今はウィンドウズ98なんかで動いている以前のパソコンでこの文章を打っているのですが、こいつも最近は突然だだをこねて動かなくなります。(キータッチは以前のものの方がなんだか気持ちよいのですが)

 それでついにパソコンを買い換えることにしました。やっと少しだけ時間に余裕が出て来はじめているので、鳴門の学会で発表した原稿なんかをアップしようと思っているのですが、注文したパソコンが配達されるまでしばらくの辛抱のようです。ほとんど不必要なぐらい性能のいいパソコンを買ったので、なんだかクリスマスを待つ子どものような気分です。基本的には日常生活では浪費をしないタイプなので(特に服飾費に金を使わない^^;)、最近はこういった散財がストレス解消の手段になっているのかもしれません。まあ、消費社会に貢献しているということではありますが…。

|

« キャベツと白菜 | トップページ | 「イノセンス」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャベツと白菜 | トップページ | 「イノセンス」 »