« 転勤決定 | トップページ | 気のせいか… »

2008年3月31日 (月)

離任式

 離任式でこんな話をしました。

「3年前にここに来た時、なんだか変だなあと思ったんですよ。それでどこが変なのか目をこらしてみると、どうも君たちの頭の上にピンク色の霧かもやみたいなものがかかっている。それで私がその中に入っていくとなんだか気持ちがいいんですよね。ずっと疑問のまま3年間経って、最近ようやくそのピンクの霧の正体がわかりました。それは君たちが誰かから愛されているという思いみたいなものだと。君たちは、お父さんお母さんや、先生方、その他いろんな人々から愛されている。その思いが体からオーラみたいににじみ出て、ピンクのもやを作っているのだと。私は実はバンパイアみたいにそれをこっそり吸収して、生きる力をもらっていました。今も君たちの頭の上にそのもやが見えますよ。」

 式が終わった後に、生徒の一人に「意味がわかった?」と聞いてみたら、「わかんない^^;」と言われました。(夜の送別会で教員が一人「僕にももやが見えるんですよ。」と言ってくださったが…)

|

« 転勤決定 | トップページ | 気のせいか… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 転勤決定 | トップページ | 気のせいか… »