« 炒め物 | トップページ | 便利になったもんだ »

2008年5月30日 (金)

悪ふざけですよ、悪ふざけ

 ちょっと前の記事「ステレオグラムと時間意識」で私は、時間意識も主観的認識に過ぎないなんてことを言ったことになる。だとすると、当然時間の流れについても現象学的な問題が発生することになる。つまり、天体の運行だろうが、原子時計だろうが、我々の身体能力としての「時間意識」に都合のよい部分だけを自然界から時間認識の材料として切り取ってきているのではないかというわけだ。(当然どうやって人はお互い同士「時間意識」を一致させているのか、という相互主観の問題も出てくるが、これはちょっとへたに語ると恐ろしいことになりそう…)

 大きくうねる「自然界」という波の上を、サーフィンしている「時間意識」を連想してしまった…。波は見た目は変化するが、実際にはその場で揺れているだけだ。その上を我々の意識だけが滑っていく。
 
 (おもしろがって悪ふざけしているだけですから、「この人は………」なんて変な分析はしないでくださいね。あくまでも理屈の上での話です。この話題はそろそろやめておきます。)

|

« 炒め物 | トップページ | 便利になったもんだ »

「時間意識」戯言」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/41372446

この記事へのトラックバック一覧です: 悪ふざけですよ、悪ふざけ:

« 炒め物 | トップページ | 便利になったもんだ »