« 「他者」 | トップページ | 野菜の食い過ぎ »

2008年11月 8日 (土)

イベントが一つ終了

 昨日、大分県高等学校国語教育研究大会がありました。発表者として教材『羅生門』の「キーワード探し」の実践報告をさせていただきました。分科会自体は十人ちょっとという小規模なものではありましたが、参加してくださった皆さんから熱心な意見や励ましの言葉をいただいて、本当に充実した時間を過ごすことができました。思い切って『羅生門』という定番中の定番教材を対象としたこともやはり正解だったようです。これで今年予定していたイベントはあと一つとなりました。そちらについても、発表資料を拙宅「熊男の住処」にアップする予定です。(会終了後かな…) → 『羅生門』研究授業のビデオテータはこちら

追記

 今回の発表は教育現場の実践者の立場から「キーワード探し」を分析する、というものでした。「黒板上に詩的つながりを創り出す」等というと、なんだか進学指導等からかけ離れているようですが、実は国語の試験で高得点を取るための方策という一面もちゃんと持っているのだということをどこかで説明しておきたかったのです。よろしかったら発表資料をご覧になって下さい。 → 発表資料はこちら

|

« 「他者」 | トップページ | 野菜の食い過ぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/43045150

この記事へのトラックバック一覧です: イベントが一つ終了:

« 「他者」 | トップページ | 野菜の食い過ぎ »