« 「一房の葡萄」の挿絵 | トップページ | ブログのアクセス解析 »

2009年3月 2日 (月)

「T」を含む「A」

 あの怪しい「挿絵」をぼんやり眺めているうちに、さらにとんでもないものを発見した(ような気がする)。あまりにばかばかしい発想なのでここでは書かない。ちょっとヒントを書くと、左下に「A」の上に横線一本のっかている文字もどきがある。たぶんこれは「T」と「A」を同時に表すものであり、有島武郎のイニシャルを表しているのだろう。これを鍵にして挿絵全体を眺めてみると、非常におもしろいものが浮かび上がってくる。(なんだかこれをネタに小説を書きたくなってきた…「薔薇の名前」とか「ダヴィンチ・コード」みたいな。)大体わたしゃ『ポニョ』を「究極の愛の物語」と評した人間なので、ノー味噌の中身たるや推して知るべしである。
 シェークスピアだって似たようなことやっているんだし、隠すほどのことではないかな?まあその辺は実名を公開しているブログの悲哀ということで…。
 ちなみに「一房の葡萄」の「先生」のモデルは新渡戸稲造の奥さんらしい。アメリカ人女性で、有島が新渡戸が教授を務める札幌農学校の生徒だった時代に、奥さんは30歳前後だったらしい。

 ちょっと深入りしすぎたので、この辺でこの話題はやめにしておきます。お騒がせしました。

|

« 「一房の葡萄」の挿絵 | トップページ | ブログのアクセス解析 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/44224252

この記事へのトラックバック一覧です: 「T」を含む「A」:

« 「一房の葡萄」の挿絵 | トップページ | ブログのアクセス解析 »