« 記録的な大雨 | トップページ | やっと落ち着いた…かな? »

2009年7月 3日 (金)

不死身

 自称「不死身」と何度か書いた。実際精神的には不死身に近いと思う。私を精神的に参らせるのに、どんな手段があるだろうかと自分で考えてみたが、なかなか思いつかない。(もちろん法律違反的なものは対象外だが)。大抵のことは心で消化できる。

 「不死身」の原因として、思い当たることが無いわけではない。まあこの性格で40年以上も生きてきた訳だから、これまでいろんなことがあった。人並みに恨みや憎しみを感じてもいいはずの出来事もあったように思う。しかし、私は実はほとんどそのような感情を持ったことがない。極端な話、人を嫌いになったことがない。(苦手なタイプならいるが、それがどんなタイプかについては解説はしない。)

 極端な話、この世の全ての人々に片思いをしているのではないかと感じたことさえある。おそらくは、教員として、生徒達に精神的に支えられていることを自覚しながら同時に彼らのために「怒る」という矛盾した感情を、長く日常的に続けてきたことにも原因がありそうだ。

 博愛主義的な「片思い」の裏には人間不信があるのかも知れないと感じたこともある。人を信じていないからこそ、人を(一方的に)愛することが出来るし、どんなことにでも耐えられる。だから「不死身」だからといって人に自慢できるような話ではないのだ。まあ例の中島敦の人虎のようなものだろう。(そういえば私は熊男だったか…)

 唯一「不死身」の殻が破れるのは、失恋した時かもしれない。一体お前は何歳だというような話ではあるが、あれはやはりつらい。「不死身」の奥に本当の自分がいるということなのかも知れない。「メタ認知」だ「自己認識」だなんていっても、まあ言っている本人はこんなものなのだ。

 じじいのくせに「不惑」はまだまだ遠い。「不死身」の殻の奥の自分と、ゆっくりつきあっていくつもりだ。

|

« 記録的な大雨 | トップページ | やっと落ち着いた…かな? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/45530030

この記事へのトラックバック一覧です: 不死身:

« 記録的な大雨 | トップページ | やっと落ち着いた…かな? »