« 班活動データ追加 | トップページ | 「記号論的言語観に基づく読解指導の研究(その2)」要旨アップ »

2009年8月23日 (日)

ガム

 最近よくガムをかむ。ガムなんて、遠足に行く小学生か、ニコチン中毒患者の食べ物だと思っていたが、休日とかには一日中くちゃくちゃかんでいる。

 「脂肪肝」と判定された時、保健師さんに「ガムなんかどうですか。」とアドバイスされた。帰りにコンビニに立ち寄って調べてみたら、確かにカロリーが低い。600円ぐらいするパックを買って帰って、早速試してみた。年中くちゃくちゃかんでいると腹が緩くなるので、「食った。」という疑似感覚ぐらいはある。その状態で大体カロリーがまんじゅうとかの10分の1ぐらいである。もちろん脂肪分はゼロに近い。

 咀嚼する分、ある程度のカロリー消費も期待できるらしい。精神力だけでダイエットというのもまあいいのだが、楽できるのなら、遠慮なく楽しよう。じじいだし。

|

« 班活動データ追加 | トップページ | 「記号論的言語観に基づく読解指導の研究(その2)」要旨アップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/46001698

この記事へのトラックバック一覧です: ガム:

« 班活動データ追加 | トップページ | 「記号論的言語観に基づく読解指導の研究(その2)」要旨アップ »