« ハウリング | トップページ | goo の記事 »

2009年8月 1日 (土)

「記号論的言語観に基づく読解指導の研究(その2)」

 全国大学国語教育学会の愛媛大会で発表させていただくことになりました。題目は「記号論的言語観に基づく読解指導の研究(その2)-説明文を虚構テクスト的に読む-」です。題名の(その2)からおわかりでしょうが、福岡大会で発表した内容の続きです。
 新しい提案も全くないわけではありませんが、基本的には前回設定した枠組みを新しい実践例を用いて検証するような内容にする予定です。前回の質疑で指摘された内容もふまえて、学習者の反応にも力点を置いた分析にしようと思っています。
 これから要旨を書き始めますが、できあがり次第また「熊男の住処」にアップする予定です。

|

« ハウリング | トップページ | goo の記事 »

修士論文「『自己認識』を促す国語教育の研究」戯言解説」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/45800867

この記事へのトラックバック一覧です: 「記号論的言語観に基づく読解指導の研究(その2)」:

« ハウリング | トップページ | goo の記事 »