« 狼男と吸血鬼 | トップページ | 「カリートの道」 »

2009年10月29日 (木)

あばれるにまかせるしかないもの

 心があばれている時には、あばれるにまかせるしかない。
 コントロール不能だからこそ、心は面白いのだ。それが人間性というものだろう。
 あばれて当然の心を、コントロールできるとしたら、その人物は漫画のキャラか何かだ。
 ミスタースポックとかゴルゴ13とかかな。
 うーむ、何が言いたいのか自分にもよくわからないが、日記だからということで。

|

« 狼男と吸血鬼 | トップページ | 「カリートの道」 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/46610390

この記事へのトラックバック一覧です: あばれるにまかせるしかないもの:

« 狼男と吸血鬼 | トップページ | 「カリートの道」 »