« 班活動 | トップページ | 新年早々、自意識過剰な話 »

2009年12月30日 (水)

温泉(の話なんだか…)

 私にとって音楽鑑賞もロードスターに乗る楽しみの一つだ。

 現在、集合住宅に住んで5年近くになる。BOSEの室内用スピーカーセットを買った時には事情で一軒家に住んでいたため、100型スクリーンとBOSEの最強セットで、私の部屋はほとんど劇場並みだった。集合住宅ではスピーカーの性能が発揮できるような鳴らし方など出来るはずがなく、今ではスピーカーそのものを取っ払ってしまって、ヘッドホンしか使用していない。

 それでロードスターを買う際、音を「体で聴く」というのも購入の大きな目的の一つだった。
 購入する際、試乗も試聴もしなかった。わたしゃ物品購入に限らず、これと決めたら前に進むことしか考えない人間なのだ。
 納車直後は何もかも硬かった。うわさ通りのシフトの堅さ、シートの堅さ、BOSEの低音の堅さ。エンジンとサスは最初から絶好調だったが、それはそれが売りの車なんだから当たり前だろう。
 納車一週間で1000キロ点検も終了し、走行跡で大分の地図が出来るぐらいにあちこち走り回っているうちに、シフトがなじみ、シートがなじみ、タイヤの表面も一皮むけた。そして手持ちのCD100枚近くを全てカーナビのハードディスクにコピーし終わった頃、それまで抑え気味にセッティングしていた低音を元に戻してみると、見事にトータルバランスの取れた音に変化していた。2本の20㎝ウーハーのエージングが終わったということだろう。

 もう一日中でもロードスターの中に座っていたい。冗談でなくほとんど一日中走り回っているのだが、さすがに意味もなくただ走り回っているのもちょっとつらくなってきた。それで思いついたのが「温泉」である。温泉郷大分県に住んでいるのだから当然の帰結であろう。この三日間ぐらいは温泉にしか入ってない。不況のせいかガス代が値上げされたようだし、このまま家の風呂は引退というのもいいかもしれない。それで今日も今から行ってくるのであった。

 それでは皆さん行ってきます!

|

« 班活動 | トップページ | 新年早々、自意識過剰な話 »

ロードスター(RS RHT)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216436/47154861

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉(の話なんだか…):

« 班活動 | トップページ | 新年早々、自意識過剰な話 »