« iPad | トップページ | エア・インテーク »

2010年6月15日 (火)

人はなぜ全力を尽くしてしまうのだろう…

 「ブラックジャックによろしく」という漫画がある。研修医が主人公の作品である。以前テレビになったらしいが、何しろ地上波が届かない所に住んでいる人間なので、どんな内容だったか全く知らない。漫画の方も、特にファンだったわけでも何でもないのだが、いつの間にか読むのが楽しみになって、いつの間にか引き込まれていた。

 最近の腎臓移植のエピソードは読んでて本当にこたえた。何をどう書いてもネタバラシになるので、開き直って全面的にネタバラシしてしまう。

 主人公は、「医者である自分が医者でありつづけるため」に、自分の腎臓を腎臓病患者である美しい同僚に分け与えてしまう。恋人がいるにもかかわらずである。そして手術は成功するが、主人公は何もかも失ってしまう。美しい同僚は故郷に帰って幼馴染みとよりを戻し、恋人は他の男の元に嫁ぐ。

 自分でも自分を制御できないような執着心。信念と呼ぶにはあまりにも青臭いこだわり。でも、「こころ」はそんながらくたみたいなものの寄せ集めで構成されているように感じることも、実際たまにある。

追記

 医者が主人公の漫画は基本的に好きですね。「医龍」なんかも大好きです。子供の頃に「ブラックジャック」で刷り込みされているかな…。

|

« iPad | トップページ | エア・インテーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPad | トップページ | エア・インテーク »