« 熟睡 | トップページ | 手を握られること »

2010年7月10日 (土)

ノイズキャンセラー

 「ノイズキャンセラー」というのは、ヘッドホンなどの付属機能の一つである。ヘッドホンに小さなマイクが仕込んであり、周囲の雑音の逆位相の音を出して、周りの音を消してしまう。以前紹介した漫画の『日本沈没』の主人公がこれを使っていたので印象に残っていた。彼は、自分の鋭敏すぎる感覚を、日常の過剰すぎる刺激から守るために、このヘッドホンを音楽もかけずに常用しているのである。

 私にはもちろんそんな「鋭敏な感覚」などあるはずない。(どちらかといえば『鈍感力』が売りだ)。単に「モノ」に対する興味として以前から関心があった。

 その機能の先駆といわれるBOSEのヘッドホンを時々購入検討していたのだが、頭にかぶせるいわゆるヘッドホンタイプしか無かった。『日本沈没』の主人公が使っていたような、イヤホンタイプのがあればなあと思っていたところに、何かのネット記事でそういうタイプを発見して、早速買いに行ってきた。

 これはなかなか面白い。スイッチを入れると本当に、周囲の音にすっとフィルターがかかったようになる。ドラッグストアとかで売っている安眠用の耳栓の機能を強化したような感じだ。若干音楽テープのヒスノイズのような音が入るが、ほとんど気にならない。

 近くの国道の車の音とか、クーラーの音とか、薄い壁の向こうの話し声とかも、大幅にカットしてくれる。というわけで、しばらく「高価な安眠用の耳栓」として活躍してくれそうである。

|

« 熟睡 | トップページ | 手を握られること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熟睡 | トップページ | 手を握られること »