« Gravitarium | トップページ | ひさしぶり »

2010年9月14日 (火)

言葉と宇宙

 前の記事のアプリを眺めながら、
 ふと「言葉」と「宇宙」は似ているなあと思った。

 いくつもの言葉が宙を漂い、くっついては離れ、くっついては離れ。
 似た言葉がくっつきあってふくれあがり、限界を超えると爆発して四散する。
 そしてまたくっついては離れ、くっついては離れ、宙を漂う。

 総体として変化がなくても、言葉は意味を求めて宙を漂い続ける。
 もしそこに秩序が生まれるとしたら、
 それら全てを俯瞰する視点を持つことだろうけど、
 それはつまり絶対者の視点と言うことだから、

 言葉はあいも変わらず、くっついては離れくっついては離れ、
 宙を漂う。

|

« Gravitarium | トップページ | ひさしぶり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gravitarium | トップページ | ひさしぶり »