« (行く春や)鳥啼き魚の目は泪 | トップページ | 真実 »

2010年10月17日 (日)

健康第一!

 やっと腰がまともな日常生活を送ることが出来るレベルまで回復してきた。

 前にも書いたが、私は、ホラー映画の登場人物達がわざわざ怪物が潜んでいる藪の中に入っていくのにも似た性格を持っている。そういった性格は多分、子供の頃に読んだ『ローランの歌』とか『ニーベルンゲンの歌』とか『俺の血は他人の血』とかによって培われたものだ。つまり追い詰められた状態をむしろ好む。

 が、どうもそういった根拠のない自信は、これまた根拠のない、身体能力に対する自信に支えられているらしく、腰を痛めたりなどして動きが鈍くなると、弱気なムードが漂い始める。日常生活の全てに広がっていく…。

 というわけで、腰の回復と共に躁期到来である。矢でも鉄砲でももってこいという気分だ。(いや本当に持ってこられるともちろん困るが。)

 心と体はつながっているということですな。

|

« (行く春や)鳥啼き魚の目は泪 | トップページ | 真実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (行く春や)鳥啼き魚の目は泪 | トップページ | 真実 »