« 2シーターの乗り味 | トップページ | 頭の体操(その5) »

2010年10月 5日 (火)

はや4年

 ブログ「洞穴日記」とHP「熊男の住処」を立ち上げて、はや4年が過ぎた。

 人は誰でも心の支えが必要だ。全面的に信頼できるパートナーとかがいれば完璧なんだろうけど、わたしゃそっちの方面では見事に落ちこぼれたので、あの手この手で自分の心を支えてきた。ある時期には小説を書き、またある時期には道路とコミュニケーションし、さらにある時期には腰がぼろぼろになるまでテニスをした。

 最も重要な心の支えは、自分の仕事だった。幸運なことに自分が好きなことをしゃべっていられる職業につくことが出来た。もちろん生徒は成績を上げるという目的、私は生きるための仕事という目的がそれぞれあり、「心の支え」以前の利害関係が教室という場にはある。それでも全力で授業することで、自分の思いが相手に伝わっているという実感は、私の心を確かに支えてきた。スムーズに伝わることも、伝わらないこともあったが、ひとりでも聞いてくれればと思っていたし、実際ひとりといわずこれまで多くの生徒達が私の話をおもしろがってくれたと思う。

 「洞穴日記」と「熊男の住処」は、そういった日常の延長線上にある。今や自分の心の支えの一つになっている。まだまだ続く予定だ。人生はようやく半分あたりだと思っている。

|

« 2シーターの乗り味 | トップページ | 頭の体操(その5) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おもしろいです!!


ちなみに道路と喋る時は
どんなことを話すんですか??

投稿: :) | 2010年10月 7日 (木) 22時32分

大昔の話だから、細かい点については忘れてしまいました。ご想像にお任せします。(そんなことより勉強してる?って生徒と決めつけたような発言ですが^^;)

投稿: 熊男 | 2010年10月 7日 (木) 22時36分

次の日記はできれば
古文風に書いて
下さい(^O^)

熊男って名前素敵ですねw

投稿: よっちゃんDX | 2010年10月 8日 (金) 18時51分

コメントのつきしこそめでたけれ。
古文風のブログを書きたてまつらんとすれど、
眠気のみまさり、筆遅々として進まざりき。
なんぞ寝床に入らざらんや。
将にまぶたを閉じんとす。


投稿: 熊男 | 2010年10月 8日 (金) 22時47分

私は先生の授業好きでした!

先生のおかげで、
言葉や気持ちを文に表現することで、いろいろ考えさせられました。

心の支えって本当に大事ですよね。一人暮らしするようになって思いました(;_;)

投稿: (*^∀^*) | 2010年10月 9日 (土) 01時29分

今年の卒業生かな。
お褒めの言葉をありがとう^^

年をとるとこれが心の支えだって意識しなくても、ある程度自分の心を支えられるようになるけどね。若いうちはあれこれ探してみるのもいいものです。

「ひとり暮らし」がんばってね。

投稿: 熊男 | 2010年10月 9日 (土) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2シーターの乗り味 | トップページ | 頭の体操(その5) »