« 音声言語と文字言語 | トップページ | 錯視 »

2011年1月27日 (木)

腰痛の原因

 これを書いている時点でだいぶ良くなってきてはいるのだが、実は今腰痛中である。

 最近、腰痛の原因の一つが判明した。それはサンダルである。

 わたしゃ基本的に早足である。これは子供の頃に、子供の歩くスピードを無視してさっさと先に行ってしまう親父に追いつくために鍛えられた習性みたいなものだ。(トラウマと言うべきか)
 それですぐサンダル(上履き)がぼろぼろになる。ぼろぼろになったサンダルをそのまま履いていると、側面がほぐれてきて、ワニが口を開けたような状態になってしまう。足を上げると、サンダルがぶらんと垂れ下がるのだ。
 その状態で、親指と小指をめいっぱい広げて、サンダルが足から落ちないようにして歩くだけでも腰に良くないがそれだけではない。そのまま私は、階段を二段三段跳びで駆け上がったりする。基本的にせっかちなのだ。すると時々、ぶら下がったサンダルが、はるか下を通過しているはずの階段の出っ張りに引っかかる。はえがはえたたきにたたき落とされるように、空中から階段に落っこちる。大抵授業道具を手に抱え持っているので、腕から落ちる。これは痛い。しばらくうなる。

 で、その週末にそんな落下があったことなど忘れてテニスをしているときに、ぎっくり腰が再発するのだ。

 サンダル、本日新調です。

|

« 音声言語と文字言語 | トップページ | 錯視 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 音声言語と文字言語 | トップページ | 錯視 »