« アキレスと亀 | トップページ | 続・アキレスと亀 -擬似的な一つの系- »

2012年3月23日 (金)

逆まつげ

 私の左目の上まぶたには逆まつげがある。
 
 それが一本だけ、しかも見えるか見えないかというような細いものが、眼球に接するぎりぎりのところにひょろっと生えている。抜いても抜いても同じところから生えてくるので、定期的にケアするしかない。

 その存在に気づいたのは多分コンタクトをつけるようになってからだ。おそらくそのひょろっと細いものが、装着したコンタクトと眼球の間に挟まってしまうのだろうが、目がなんだかごろごろして、コンタクトなのに曇ったような感じになる。それで「ああ、あいつがまた顔を出したな。」とわかるのだ。

 ここ数ヶ月、実は目がごろごろしていた。そいつが生えてきたのかなと思って、鏡をしつこくのぞきこんでみたが、どこにもそのひょろっとしたやつは見あたらない。それでコンタクトが傷んだせいか、ひょっとしたら何とか炎の類にかかってしまったのではないかと内心びくびくしていた。

 たまたまコンタクトが割れたので、新しいレンズに替えてみた。すると視界は見違えるように鮮明になったが、やはり激しい運動をした後など、レンズと眼球の間に涙だか汗だかわからないものが溜まってしまって、視界が曇ってしまう。テニスでここぞという時にそんなふうに片目だけぼやけて、悔しい思いをしたことが何回かあった。

 ほんの数日前、レンズをつけようとして、ちょっとした光の加減でなんだか細いものが一瞬見えたような気がした。その見えたような気がした角度で何度も鏡をのぞきこむと、こどもの頃から見慣れた逆まつげが定位置に生えているのをついに発見した。

 なんと、そいつは白髪化して、透明になってしまっていた。

 で、今現在テニスは恐いぐらいに絶好調である。物がはっきり見えるというのはなんと素晴らしいことか。今年一年はエントリーできる試合にはすべてエントリーするつもりだから、前回の三回戦以上の成績を目指すつもりだ。そしてB級に参入してポイントゲットするぞ!

※ いやB級というのはテニスクラブの現役コーチ達が出るような試合なので、真面目に一勝するのも大変なのですが…。まあ目標は常に高く持ってということで…^^;

 

|

« アキレスと亀 | トップページ | 続・アキレスと亀 -擬似的な一つの系- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アキレスと亀 | トップページ | 続・アキレスと亀 -擬似的な一つの系- »