« 『時間認識という錯覚-2500年の謎を解く-』、完成! | トップページ | コアロープメモリ »

2013年1月 1日 (火)

やるべきことがあるのはいいことだ!

 あけましておめでとうございます ^^
 というわけで、また今年も始まってしまいました。まあ区切りがあることはよいことです。

 去年の元旦のブログで書いた「計」は、1つだけ達成することができました。まあ、そんなもんだろうなあと最初から思ってはいたので、ある程度予定通りなんですけどね^^;

 今年は大言壮語するのは止めて、実現可能な「計」をいくつか書いてみましょう。(去年同様、仕事関係は真面目にやって当たり前の大前提なので入れていません。)

一、 テニスのポイントを何でもいいから1つゲットする。(県ランキング?)
二、『時間認識という錯覚 -2500年の謎を解く-』を出版する。
三、『時間認識という錯覚 -2500年の謎を解く-』を全文英訳してネットにアップする。
四、修論「自己認識を促す国語教育の研究」をベースにした本を一冊書いて自費出版する。

 いや、十分大言壮語という気もしますが…。

 「一」は私の力では実際微妙なところなんですが、大分のランキングポイントはあれこれ種類があるようなので、そのどれでもいいから1つということです。まあしかし、例えば年齢制限を上げたところで勝てるというわけではないんですけどね。むしろ一般の方が相手次第で奇跡が起きる。

 「二」はせっかく書いたので、本当にやるつもりです。出版不況の時代に出版社さんも冒険なんかしたくないでしょうから、別に自費出版でもかまいません。まあ、あちらやこちらやに連絡してみるつもりです。最初は膨大な量の引用について許可をもらう意味でもあの出版社さんかなあと。あれこれインスピレーションをもらってますし。

 「三」は既にスタートしていますが、ぼちぼちやっていきます。盆栽みたいなもんですよ。アップしちゃあ文章内のキーワードを検索してみるじじい趣味も悪くないかと………。(Googleさん、Yahoo!さんありがとう^^;)。日本語版と英訳版と照らし合わせることができるようになっていますので、「それならこういう訳の方が適切だよ」というご意見等を頂きたく存じます。

 「四」はまあ、せっかく修論を書いてから15年間、あれこれ実践を積み重ねてきましたので、本業の自己研修という意味でも書いてしまうつもりです。「作の巧拙は知らず、とにかく、産を破り心を狂わせてまで自分が生涯それに執着したところのものを、一部なりとも後代に伝えないでは、死んでも死に切れないのだ。」(『山月記』中島敦)という部分も当然ありますが。これは最初から自費出版以外考えていません。

 というわけで、いつもこれをご覧になって下さっている皆さん、今年もよろしくお願いします!

|

« 『時間認識という錯覚-2500年の謎を解く-』、完成! | トップページ | コアロープメモリ »

「時間意識」戯言」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

修士論文「『自己認識』を促す国語教育の研究」戯言解説」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントしていいものか悩みましたが失礼します
いつも楽しみに見させていただいております!

自費出版ですか@@;
「計」の二、または四が成就した暁には、是非一度読ませていただきたいです!

英訳の方もがんばってくださいね!

投稿: 閲覧者α | 2013年1月 1日 (火) 23時45分

コメントありがとうございます。今のところお二人から「読みたい」というコメントをいただいていますので、閲覧者αさんは3人目です。これで3冊ゲットです^^
また感想等でもお聞かせ下さい。

投稿: 熊男 | 2013年1月 2日 (水) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『時間認識という錯覚-2500年の謎を解く-』、完成! | トップページ | コアロープメモリ »