« 足の親指の爪に筋が一本… | トップページ | タイヤチェーンからスタッドレスに変更。 »

2016年1月14日 (木)

謎の間違い電話

 これは実話である。

 去年の9/20、携帯の留守電に若い女性の声で次のような録音が入っていた。(※一部改変してます)

 「○×市民館ですが、11月30日のホール利用に関してタイトルを確認したくてお電話さしあげました。」

 もちろん私はホールなんて借りる予定はなかった。「またお電話差し上げる」と最後に録音されていたので、電話を待っていたが、かかってこない。かかってこないのを「ホールの件はどうなりました?」等とこちらから電話をかけ直すのもなんだか間抜けに感じたし、電話代ももったいないので、そのままにしておいた。

 待っている間に、いろいろ考えた。そもそもホールを借りる時にどのような目的で使うかを明確にしなくてよいなどといったことがあり得るだろうか。ホールと言うからには少なくとも数百人以上は収容できるはずだ。そのような場所を借りる際は、関係者が納得するしないに関わらず、法律的にも使用目的を明確にする義務があるはずだ。

 実は「○×市」という地名も知らなかったので、ちょっと茶目っ気を出して、電話番号をネット検索してみた。その程度なら迷惑になるわけでもないだろうと考えた。するとその「○×市民館」は、東京の中心部に隣接した街で、東京駅からの距離は羽田空港と同じぐらいの場所であることが分かった。

 私はさらに茶目っ気を出して、その「○×市民館」という名称をネット検索してみた。ホームページにたどり着き、あれこれのぞいていると確かにホールがある。定員600とそこそこの規模である。
 さらに探ると予定表がpdfでアップされていて、11月の分がまだなかった。

 そこまでで、私の「茶目っ気」も止まった。電話は結局かかってこなかった。

 ところが、最近ふとそれを思い出し、またその「○×市民館」のホームページをのぞいてみた。去年の予定表がまだそのまま残っていた。11月分をのぞいてみると…

「11/30 オータムコンサート 非公開」とある。

 他の日の予定を観ると、たいていは使用する団体名が連絡先まで明記されている。「非公開」もあるが、「リハーサル」「練習会」「小学校の文化祭」等々で、一般に公開しないのはあたりまえと思われるものばかりである。「コンサート」を「非公開」とは一体どんなあやしい内容だったのかと妄想が膨らんでいった。

 しかも 「オータムコンサート」。直訳すると「秋の演奏会」だ。いかにもとってつけたようなネーミング。誰の演奏を誰が聴くかも分からない「秋の演奏会」。ふと、スタンリー・キューブリックの映画「アイズ ワイド シャット」の怪しい秘密の会を連想してしまった。
 
 まあそれだけの話なのだが、おもしろがってブログ化してしまった。特に誰のプライバシーを侵害したわけでもないだろうから、問題なかろうと。ははははは。

 

|

« 足の親指の爪に筋が一本… | トップページ | タイヤチェーンからスタッドレスに変更。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足の親指の爪に筋が一本… | トップページ | タイヤチェーンからスタッドレスに変更。 »