« 「真田丸」 | トップページ | 謎の間違い電話 »

2016年1月13日 (水)

足の親指の爪に筋が一本…

 いつ頃気づいたか覚えてないが、右足の親指の爪に一本黒い線が入っていた。
 ただの汚れだろうと思って無視していたら、何かをネット検索している最中に、全く同じような写真を見つけた。その写真の説明に、極めて悪性の皮膚癌と書いてある。

 一気に不安が押し寄せてきた。「爪は健康のバロメーター」等といった知識は当然ずいぶん前から持っているが、写真というのは直接的であり、インパクトがあった。

 あわてて皮膚科にとんでいった。皮膚科はなかなか繁盛していて1時間待ちと言われ、車の中で仕事をしながら待つこと1時間。
 待っている間に、いろいろなことを考えた。大体自分の人生は、ホームページやらブログやらでおかしな具合に曲がっていきつつある。ひょっとしたら「戯言」と思っていることが全て大当たりの真実で、人それぞれに割り当てられた「運」を全て使い果たしたのではないかと。

「爪の根っこにほくろでもあるんでしょう。要するにメラニンですね。」

 3分で診察は終了した。まあ人生はそんなもんだ。


追記

 足の爪の写真もアップしようと思ったけど、見苦しいので止めました。

|

« 「真田丸」 | トップページ | 謎の間違い電話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「真田丸」 | トップページ | 謎の間違い電話 »