« 「時間認識という錯覚(増補版)-時間の矢の起源を求めて-」進捗状況 | トップページ | 近況…「蛇の回転」とディープラーニングの話とか »

2018年3月29日 (木)

「増補版 時間認識という錯覚 ー時間の矢の起源を求めてー」刊行

ついに刊行されました。「増補版」とはいえ100ページ増で、新装ハードカバーで、ほとんど別の本になってます。全国の大きな本屋さんに配本されてる(はずな)ので、手にとってやってください。
今後電子書籍や、英訳版の出版なども予定してます。

目次をあげときます。

増補版の序
1 プロローグ 4
第1 章 2500年にわたる謎 13
1 ゼノンのパラドックス─飛ぶ矢は止まっている─ 15
2 過去の残像─デカルトの蠅はかすれている─ 22
3 過去は消えずに沈み込む─フッサールの時間論─ 34
第2 章 時間認識という錯覚 41
1 「今」と「過去」の融合─ステレオグラムと時間意識─ 43
2 錯視図形「蛇の回転」はなぜ動く? 53
3 擬似的な時間の幅─ニューロンのル─プ反応─ 63
第3 章 意識の実体 81
1 なぜ我々は幅のない時間の中で思考できるのか? 83
2 言葉という音楽─幅のない時間の中で響く音─ 95
3 意識の実体(1)─音の海で心は生まれる─ 108
4 意識の実体(2)─時間認識という自己意識─ 124
第4 章 時間の本質 137
1 物理的な時間(1)─観測者のいない現実─ 139
2 物理的な時間(2)─デカルトの蠅は止まっている─ 151
3 数学的な時間─アキレスと亀─ 171
第5章 時間の矢の起源を求めて 183
1 球状の波としての量子─真に単独の存在における時間─ 185
2 重力の正体─量子力学と一般相対性理論の接点─ 211
3 質量とは何か─慣性質量と重力質量の一致する条件─ 237
4 時間の矢の起源を求めて─完全なる対称性─ 251
第6章 「現実」とは何か? 267
エピローグ 282
増補版の結び 288
〈引用文献・参考文献〉 291
〈索引〉 

340ff405bbe0437c8fe41ee4a9c7d307


|

« 「時間認識という錯覚(増補版)-時間の矢の起源を求めて-」進捗状況 | トップページ | 近況…「蛇の回転」とディープラーニングの話とか »

「時間意識」戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「時間認識という錯覚(増補版)-時間の矢の起源を求めて-」進捗状況 | トップページ | 近況…「蛇の回転」とディープラーニングの話とか »