カテゴリー「芸能・アイドル」の1件の記事

2006年12月10日 (日)

「ぼくはくま」

というタイトルの歌を宇多田ヒカルさんがうたっているらしい。単純に自分も「くま」だから目にとまったのだが、なかなかいい。特に歌詞がすごい。「歩けないけど踊れるよ」ときたもんだ。(このくらいでも著作権に引っかかるのかな)

 大体私は昔っから流行りに疎い人間だが、数ヶ月ぐらい前から「ULTRA BLUE」をよく聴いていた。『キャシャーン』という映画のエンドタイトルに「誰かの願いが叶うころ」という宇多田さんの歌が流れるのだがそれがなかなか良かったのだ。
 そもそも洋画一辺倒の私が『キャシャーン』という映画を見たのも、前の職場の数学の先生に「首藤さん、あんたならあの映画の意味が分かるやろうけん、いっぺん見てくれんかい。それで内容を説明してほしいんや。」といわれたのがきっかけだった。
 確かに難解な映画だった。展開が難解であるだけでなく、登場人物だとかナレーションがやたらと哲学っぽいことをながながとしゃべりまくるのだ。殴り合いながら人生を語っているし。(どっかのブログみたいだが…)

 「ぼくはくま」にしても「ULTRA BLUE」にしても、言葉のつながりが非現実的で文学的で、どういう客層を対象にしているのかさっぱりわからない『キャシャーン』なんかも、宇多田さんの趣味なのかなぁなどと思ったりもする。

 
  

| | コメント (0)